(予告)技術士2次試験総合技術監理部門の受験参考書を日刊工業新聞社より2021年初頭に発行いたします

021年の初頭に日刊工業新聞社より技術士2次試験総合技術監理部門の受験参考書を共著で発行予定ですので、お知らせいたします。タイトルは、「技術士第二次試験「総合技術監理部門」難関突破のための受験万全対策」の予定です。

難易度が高い総合技術監理部門(以下、総監)の2次試験ですが、毎年数千人の受験者がおり、受験参考書をもとに独習をしたり、各種受験講座を受け、また添削指導を受けながら論文執筆能力を高めるよう努力をされていると想像します。しかし、これだという受験対策の指針を示した参考書類はなかなか見当たらないのも現実で、総監受験生のお役に立てる書籍を世に出せないものか?というのが執筆の動機でした。

本書は、技術士(総監、建設部門)の森浩光さんと、技術士(総監、農業、経営工学部門)の土屋の共著で、現在執筆の最終段階にあります。発行元は技術士試験参考書籍を数多く出されている日刊工業新聞社で、来年初頭の発行を予定しています。令和3年の2次試験対策には間に合うよう準備を進めているところです。

内容は、総監とは?に始まり、受験申込書の書き方や盛り込むべき内容、択一式試験の解法、記述式試験の解法と添削事例を多数、口頭試験対策と想定問、付録としてキーワード集の解説と択一式試験の対策についてと、総監の受験対策分野を網羅したものとなっています。

共著者の森さんも私も本業がある中で様々な副業も行っており、その一つが技術士受験指導業務です。そこでは指導のためのテキストを作成し講習を行い、最近はオンラインセミナーやeラーニング形式で行うことも多くなり、さらに個別の添削指導を行っておりました。著者はそうした指導経験の中で受験生が陥りやすいミスや理解しずらい内容などを把握しており、本書の執筆の材料としております。これから受験に臨む方や、リベンジを期する方の座右の書となるよう、最終の執筆を進めてまいります。どうぞご期待ください。